1. TOP
  2. トピックス

   トピックス topics    

 

グランドピアノの
心臓部、ハンマーを
取り替えました!!

グランドピアノの
心臓部、ハンマーを
取り替えました!!

グランドピアノの心臓部であるハンマーを全て取り替えました。
鍵盤と一体に成っているので、引き出しのように取ってしまうとグランドピアノはまるで机のようです。
1本づつ外して取り付けの大変な作業でしたが、お陰様で、新品の様な柔らかい響きの音色に生まれ変わりました。
ピアノは大切に使うと100年以上演奏出来る楽器の王様です!!!

グランドピアノ ハンマー取り替え01
グランドピアノ ハンマー取り替え02
グランドピアノ ハンマー取り替え03
グランドピアノ ハンマー取り替え04
グランドピアノ ハンマー取り替え05
グランドピアノ ハンマー取り替え06
グランドピアノ ハンマー取り替え07
グランドピアノ ハンマー取り替え08
グランドピアノ ハンマー取り替え09
グランドピアノ ハンマー取り替え10
グランドピアノ ハンマー取り替え11
グランドピアノ ハンマー取り替え12
グランドピアノ ハンマー取り替え14

第45回
全日本ジュニアクラシック
音楽コンクールで
恒吉花さんが入選しました!!

第45回全日本
ジュニアクラシック
音楽コンクールで
恒吉花さんが
入選しました!!

第45回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール ピアノ部門 小学4年生の部、全国大会で恒吉花さん(小4)が入選されました。
おめでとうございます!

■■恒吉花さんコメント■■
難しい曲でしたが、好きな曲なので頑張って練習しました。音の柔らかさを表現できるように演奏に取り組みました。

■■親御さんコメント■■
長く難しい曲でしたが、最後まで集中を切らさずよく頑張っていました。

日本クラッシック音楽コンクール全国大会 恒吉花さん

日本クラッシック
音楽コンクール全国大会で
恒吉花さんが第5位に
選ばれました!!

日本クラッシック
音楽コンクール
全国大会で
恒吉花さんが第5位に
選ばれました!!

日本クラッシック音楽コンクール全国大会で恒吉花さん(小4)が第5位に選ばれました。
おめでとうございます!

曲目モーツァルト「キラキラ星変奏曲」

■■恒吉花さんコメント■■
ピアノの練習を今までで1番たくさん頑張りました。本番では自分の思い通りに弾くことができて、賞も取れたので本当に嬉しかったです。

■■親御さんコメント■■
練習では思うように演奏することができず大変そうでしたが、舞台では自分の納得のいく演奏ができたようで本当に良かったです。よく頑張ったね!

日本クラッシック音楽コンクール全国大会 恒吉花さん

2024年2月号
月刊Musician
「今月、この曲」に
掲載されました!!

2024年2月号
月刊Musician
「今月、この曲」に
掲載されました!!

2024年2月号 月刊Musician表紙

チャリティーコンサート
「長廻かおるピアノリサイタル」
が行われました!!

チャリティー
コンサート
「長廻かおる
ピアノリサイタル」
が行われました!!

2024チャリティーコンサート「長廻かおるピアノリサイタル」01

クリックして読む

2024チャリティーコンサート「長廻かおるピアノリサイタル」01
2024チャリティーコンサート「長廻かおるピアノリサイタル」02
2024チャリティーコンサート「長廻かおるピアノリサイタル」03
2024チャリティーコンサート「長廻かおるピアノリサイタル」04

2024/1/27 チャリティーコンサート「長廻かおるピアノリサイタル」が行われました。
リサイタルには元生徒さんも遠方より駆けつけて下さり、客席は暖かい雰囲気に包まれていました。
ピアノの習い始めから音大生が習う曲を順を追って演奏すると、会場の子供たちがエアピアノを弾く様に指を動かしている様子が見られました。
「ピアノの先生ならではの演奏。感動しました。」とのお言葉を皆様からいただきました。
ご来場いただいた皆様、大変にありがとうございました。
※当日の演奏は後日「光ネットケーブルTV」にて放映されます。

日本赤十字社 義援金

会場で寄せられた寄付金は全額
「日本赤十字社」に義援金として寄付されました。

上毛新聞 掲載

リサイタルは上毛新聞に掲載されました。

北関東ジュニア
ピアノコンクール連弾初級で
優秀賞を
受賞しました!!

北関東ジュニア
ピアノコンクール
連弾初級で
優秀賞を
受賞しました!!

20240121北関東ジュニアピアノコンクール連弾初級 優秀賞

2024/1/21北関東ジュニアピアノコンクール連弾初級で大塚祐弥君(小5)、実咲ちゃん(小2)兄妹が優秀賞を貰いました。

■■大塚祐弥君コメント■■
「 初めて連弾でコンクールに出場しました。優秀賞が取れて良かったです。楽しかったです。」

■■大塚実咲ちゃんコメント■■
「 お兄ちゃんと一緒に演奏できて楽しかったです。ふたりで呼吸も合わせて弾き始めるときがドキドキしました。また一緒に弾きたいです。」

■■お母さんコメント■■
「 楽しく参加しました。
それぞれで、ふたりで、一生懸命練習して仕上がったこの曲はこれからも仲良く弾き続けてほしいです。ご指導ありがとうございました。」

北関東ジュニア
ピアノコンクール連弾中級で
優秀賞を
受賞しました!!

北関東ジュニア
ピアノコンクール
連弾中級で
優秀賞を
受賞しました!!

20240121北関東ジュニアピアノコンクール連弾中級 優秀賞

2024/1/21北関東ジュニアピアノコンクール連弾中級で大江繕之介君(小5)、長廻かおる先生が優秀賞を貰いました。

■■大江繕之介君コメント■■
「 連弾は合わせる事が難しいですが、上手にできた時は本当に楽しくて、今回受賞できて嬉しいです。」

■■お母さんコメント■■
「 本番はとても楽しんで弾いているのがこちらにも伝わってきて、受賞できて大変嬉しく思います。」

北関東ジュニア
ピアノコンクールで
喜多村政孝君が
メキシコ大使館賞を
受賞しました!!

北関東ジュニア
ピアノコンクールで
喜多村政孝君が
メキシコ大使館賞を
受賞しました!!

20240121北関東ジュニアピアノコンクール メキシコ大使館賞 喜多村政孝君

2024/1/21 北関東ジュニアピアノコンクールで喜多村政孝君(小3)がメキシコ大使館賞を受賞しました。
曲目 エチュードアレグロ 中田喜直作曲

■■喜多村政孝君コメント■■
「 すごくたくさん練習しました。本番も凄く緊張しましたが上手に弾けて賞が貰え嬉しいです。」

■■お母さんコメント■■
「 初めてのコンクールで賞が貰えとても良い経験をさせて頂きました。本人はよほど嬉しかったらしく寝る時も枕元に置いていました。」

『Uber Music』で
喜多村さん宅に
ピアノを弾きに行きました!!

『Uber Music』で
喜多村さん宅に
ピアノを弾きに
行きました!!

Uber Music 喜多村さん宅01
Uber Music 喜多村さん宅02

2024/1/20 Uber music 喜多村さん宅に伺いました。
祖父母、ご両親、と家族皆さんがピアノを囲み和やかな雰囲気の中演奏させて頂きました。日頃ご多忙で音楽会には行かれないとの事で、ホームコンサートも初めての経験だそうです。
演奏が始まって直ぐ、気持ちが良く成リ、皆さんうとうと…美しい音楽を聴きながら眠るのはとても良い気持ちですね。政孝君はその後目を覚まさず夜までぐっすり寝ていたそうです。
こんなに気持ち良く寝られるのもホームコンサートの醍醐味です!

太田市市役所にて
「レッツ ロビーコンサート」
に出演しました!!

太田市市役所にて
「レッツ ロビー
コンサート」
に出演しました!!

20240118レッツ ロビーコンサート01

2024/1/18 太田市市役所にて「レッツ ロビーコンサート」に出演しました。
市役所1Fロビーには大勢のお客様が集まってくれました。リサイタルの練習も兼ねて、人前での演奏経験が大事なのです。
トークを交えての演奏でしたが皆さんに楽しんで頂けたと思います。あれ…一番楽しんだのは私自身でした。

20240118レッツ ロビーコンサート02
20240118レッツ ロビーコンサート03

2024年1月号
月刊Musician
「今月、この曲」に
掲載されました!!

2024年1月号
月刊Musician
「今月、この曲」に
掲載されました!!

2024年1月号 月刊Musician
2024年1月号 月刊Musician「今月、この曲」

2024年1月号 月刊Musician「今月、この曲」バダジェフスカ作曲「乙女の祈り」が掲載されました。

月刊「Musician」
コラム寄稿 長廻かおる
【今月、この曲】
「乙女の祈り」
Tekula Badarzewska作曲
全音ピアノピース 全音楽譜出版社

作曲者名は知らなくとも「乙女の祈り」は知っている人は多いと思います。
「エリーゼのために」と並んで超有名な曲で、オルゴール、からくり時計、電車のドアの開閉時などでも耳にする事があるアノ曲です。
60年も昔、私が子供のころ住んでいた北海道では、町のごみ収集車が来るたびにオルゴール音の「エリーゼのために」が流れ、廃品回収車では「乙女の祈り」が流れていました。
こども心に刷り込まれてしまったせいか、正直言って2曲ともあまり良いイメージが無く、自分自身が演奏したいと思ったことも、演奏することもありませんでした。
数十年後、自分がピアノ教師となり、ピアノ指導をするようになった時、この曲と再会しました。
子供たち(親の希望でもあります)が発表会で弾きたい曲No.1が「エリーゼのために」で、もう少しレベルアップすると「乙女の祈り」が上がります。
この超有名な2曲ですが、演奏技術においては決定的な違いがあるのです。
それは「手の大きさ」
「エリーゼのために」には1オクターブの手の開きの部分は左手2ヶ所だけで、まだオクターブが届かない人には省略して単音にしても問題はありません。
ところが「乙女の祈り」は、右手も左手も、出だしからフィナーレまで「1オクターブ」のオンパレードなのです。
従って、手の小さな子どもには文字通り「手が届かない曲」なのです。
しかし、「乙女の祈り」を弾くのにピッタリの人がいます。
それは「大人の演奏者」
近年、大人になってからピアノを習う方、子供時代に習っていたピアノを再開する方が非常に多いです。 そんな大人たちにこそこの曲「乙女の祈り」をお勧めします。
大人が苦労するのは、演奏の際に体が緊張する事ですが、「乙女の祈り」の右手のアルペジオ(分散和音)は脱力と柔軟性、中間部分の左右の手の交差で、バランスの取り方を体得出来ます。
そして、大人としての上品な音楽的表現を発揮しましょう。
「難しそう…」心配はいりません。
だってこの曲の左手の伴奏には3種類の和音しかありませんから。

エーデルピアノコンクール
本選(小1.2年の部)で
金井杏樹さんが
受賞しました!!

エーデルピアノコンクール
本選(小1.2年の部)で
金井杏樹さんが
受賞しました!!

エーデルピアノコンクール本選(小1.2年の部)審査員特別賞 金井杏樹さん

2024/1/13 高崎芸術劇場で行われたエーデルピアノコンクール本選(小1.2年の部)で、金井杏樹さん(小1)が審査員特別賞を受賞しました!!
おめでとうございます。

■■金井杏樹さんコメント■■
「 曲名の「勇気のある人」をイメージして、テンポに気をつけて ひきました。
ひょうしょうしきで、名前が よばれて うれしかったです。」

■■お母さんコメント■■
「 コンクールに向けて、先生から音の強弱やブレス、抑揚のつけ方などをご指導いただき、大変勉強になりました。
本人も念願のトロフィーがもらえて、とっても嬉しかったようです。」

 
 
ページのトップへ戻る