1. TOP
  2. 発表会③ 発表会にドレスは必要なの?
ピアノのいろんなハナシ article

発表会③
発表会にドレスは必要なの?

ピアノのいろんなハナシ article

発表会③
発表会にドレスは
必要なの?

 

初めての発表会を前にして、いつもよりずっと熱心に練習している我が子を見ると胸がなる。

あんなに小さな赤ん坊だった子が、今自分の力で自分の可能性に挑戦しているのだ。

何とか成功させてあげたい。

最近のもっぱらの話題はドレスだ。

同じ教室の生徒同士では「ドレス買った?」と親同士でも話が盛り上がっている。

以前、親戚の子の「発表会」を見に行ったら、そこはまるで別世界の様にドレスばかりで普段着で行った自分達は面喰ってしまった。

又、知人の子供の発表会はまるで普段着のまま、中にはTシャツGパン、いつもの汚れたスニーカーの子もいて、花束を持って行った自分達の方が反対に浮いてしまった感じがした。

「発表会」と一口では言い切れないこの違いは一体何だろう?

「発表会」が近くなるとよく聞く話題がドレスです。

まださほど難しい曲を弾くわけでもないのにドレスだなんて…と思う方も多いでしょう。

わずか数分の為に、日頃着るわけでもないドレスを買うなんてもったいない!

ドレス1着分で何枚の普段着が買える?

等々、ドレスが引き金となって夫婦の価値観の違いが浮き彫りになり、挙句の果て稼ぎが悪いだの、貯金が少ないだの騒動になるご夫婦も…

ピアノの「発表会」を見に行こう

ピアノの「発表会」を
見に行こう

「発表会」ほど、その音楽教室の特徴が顕著に表れるものはありません。

これからピアノを習いたい人には、ぜひ「発表会」を見に行ってもらいたいと思います。

どんな会場で、どんな曲が弾かれるのか?服装は?演奏のレベル、会場のざわつき、親御さんの雰囲気等、自分達が求めるモノと合致しているかどうか?

また、あこがれるような雰囲気があったかどうか?しっかりと感じ取ってきてください。

中には、「発表会」をしない教室や、2,3年に一度とか…不定期にやる教室も有ります。

私は「発表会」は子供の成長促進に大変重要な影響を及ぼす大切なものだと思います。

日々の練習で培われた忍耐力や集中力、継続力、人前で演奏することにより養われる表現力やプレッシャーに負けない強い心など、普通のレッスンでは出来ない大きな勉強ができる場所、それが「発表会」なのです。

そして、「発表会」は先生自身の指導力を問われる場でもあります。

だからこそ先生は数か月前から慎重に選曲をし、この日の成功体験を皆にさせたくて一生懸命レッスンをするのです。

そんな真剣な場所に全く普段通りのTシャツGパン、汚れたスニーカーで演奏というのは、日頃のレッスン自体に緊張感はなく、気楽に音楽をと云うレッスン代金の安価さを売り物にしている教室が多いようです。

ただ、アニメソングやポップミュージック等がプログラムの中心の発表会は、TシャツGパンで雰囲気づくりをする場合もありますので、よく観察してくださいね。

ロングドレス、タキシードの
憧れを抱いて上達を

[ロングドレス]
[タキシード]
の憧れを抱いて上達を

誤解があるといけないので改めてお断りしますが、別にTシャツが悪いと云う問題ではないのです。

その日のために目標を持って練習して来た努力に値する『新品のTシャツ、Gパン』綺麗に洗ったスニーカーを準備してあげましょう。

一生懸命練習するのが子供の仕事なら、応援する環境整備は親の仕事です。

ピアノを習い初めての発表会ならば、先生に前回の「発表会」の写真やプログラム、録画等を見せてもらいましょう。

自分の教室がどの様な発表会をしているのか知ることは、今後の我が子の成長を想像する良い資料になります。

もし、ドレスが多い場合は、レンタルで借りるとか、インターネットで手ごろな価格のモノを準備してあげましょう。

ちなみに私は、ドレスは演奏レベルに合わせてくださいとアドバイスしています。

たまたま七五三祝いで用意した洋服、入学入園式で着た服などあればそれが一番です。

上手になったら、いつの日かロングドレスで演奏できるように頑張ろうね!と声がけして下さい。

発表会が待ちどうしい!!そんな気持ちで練習出来れば最高です。



長廻かおる

Back to List

Back to List

 
ページのトップへ戻る